やり取りまでサポート

注文住宅を建築する会社がサポートによって決定し、これから設計、さらに建築と進んでいく中、建築会社との打ち合わせや設計士さんとの打ち合わせなどの仲介もサポート会社が行ってくれます。全部自分が対応したいという方もいますが、コミュニケーションをとるのが苦手という人もいます。この場合、何度も打合せの必要な注文住宅はとても苦痛です。

また仕事が忙しくなかなか建築会社が営業している時に打合せに行けないという事もあります。この場合、サポートしてくれる会社が施主に意向を確認し、サポートしてくれるのです。建築の具体的な話になっても、サポートしてくれる業者は注文住宅の事を熟知してくれているので、施主が打合せするよりもずっと細かく配慮してくれることも多いです。

施主が打合せを行っても、専門用語などが出てきてわからず、わからないままに施工が進んでしまうという事もありますが、注文住宅の事をよく理解しているサポート業者なら内容をよく理解し施主に伝えてくれるので安心です。

施主と建築会社の打合せの日取りに関しても設定してくれるので、施主はそのスケジュールで動けばよく、とても便利です。わからないことがあれば何でも聞けるという事も、頼りになります。